「ほっ」と。キャンペーン

記事へのコメント以外はここのコメント欄へどうぞ。

よろしくぬー
[PR]
# by marine7marine | 2009-12-31 00:00 | まりねごと

たまご姫Ⅱのネーム。

前に、「4コマプレス」に1ヶ月間毎日、4コマ漫画を描き続けていた時は、休みの日に2~4本まとめ描きしてたんですけど、最近はどうも休みの日は疲れててなーんもせずに終わっちゃうことが多かったんですよね。
休日は、漫画を描かなくちゃという焦りみたいのがあって、でも何となくしんどくて「ようし、少しお昼寝をしてから描こう」と思って寝ると、かえってだるーくなっちゃって、なんにもせずに終わるという、最悪のパターンの繰り返し。

それでこれではいかん、と思って、毎日ほんの少しづつでもいいから描いてみようと思い立って、実行しました。
すると知らない間に16本ぶんネームが出来ちゃいましたよ。
なんだかとっても楽でした。

そうかー
これからは休日は思いっきりだらだら、なんにもせずに過ごして、毎日少しづつの積み重ねでマンガを描いていった方がいいようです。
c0039010_8522232.jpg

そういうわけで、今、こう言うスローテンポの感じで描き続けられそうなんだけど、「毎日4コマ」はネームの段階で見てもらってから、ゴーサインが出るわけで、それまではこの「たまご姫2」の仕上げに入れないんだよねー

なんかほかの作品を考えてみるかな。
[PR]
# by marine7marine | 2009-02-14 08:53 | マンガのあれこれ

そういえば、あの赤毛の彼はどこへ行ったんでしょう?

c0039010_054242.jpg記事にしなくなって、もう9ヶ月たったけど。
そうです。
あの「赤毛のあんちゃん」はどこに?

実は
[PR]
# by marine7marine | 2009-02-05 20:36 | 赤毛のあんちゃん

「たまご姫2」のネームだよー

c0039010_0593889.jpg

前回はネームからすべてコミスタでの作業だったんですよね。
今度もまた同じ方法でやりかけたんだけど、この作品とこの作品を入れ替えたいとか、こっちを削除して、別のを入れたいとか言うのが、どんどん出てきたので写真のように、紙を切ってばらばらに描いてから順番を決めることにしました。
コミスタだと、1ページに2本描くので、ページごとの入れ替えで済まないこともあるし、作業は大変になりますよね。
完成してから、書き出した後に順番を入れ替えてもいいんですけど、やっぱり4コマとは言っても、全体でストーリー性があるので、ちゃんと並べとかないとやりにくいし。

今回ちょっとアイデア出しに苦労したんだけど‥、なぜだかわかりました。
それぞれ別のテーマの4コマ漫画を描く時と同じようにやろうとしていたんですよね。
連続の4コマを描く時は、ストーリー漫画のアイデアを考えるテンションでないとだめ、ということに気がつきました。
何日もその漫画の登場人物たちを、頭の中で転がすんですよね。
仕事中も(こら)運転中も、××××中も(きゃー)
そうするとだんだんお話の流れが出来てきて、それを4コマ的な落ちをつけつつ切り刻む感じかな。

でも、そうやって考えてるとなんだか8ページぐらいのギャグ漫画にしたいような気がしてくるんですよね。
まあ、それはまたそのうちに。

たまご姫連載中です


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へブログ村ランキング
[PR]
# by marine7marine | 2009-01-24 01:00 | マンガのあれこれ

あけましておめでとうございます

c0039010_23424.jpg

これは、リアル年賀状にちょっと手を加えたものです。
リアルの方はクマさんが人間だったりしてねー(え?)

日付が変わる前から近所の神社へ行きました。
初詣は一番乗りでしたよ。
やったー!
[PR]
# by marine7marine | 2009-01-01 02:06 | まりねごと

「ロはロケットのロ」 「ウは宇宙のウ」

わたしがブラッドベリの小説にのめりこんだきっかけは、萩尾望都先生がブラッドベリ作品をコミック化した「ウは宇宙船のウ」の文庫本からでした。

即、小説版を買ってきて、その日一日中読み続け、さらに次の日の明け方までかけて一気に読み終わりました。
今思い出してもその読んでいる時間はブラッドベリ風に言うと、熱にうかされたような特別な時間でしたね。

そしてその後、父の蔵書の中にブラッドベリのこの本と同じ本を見つけるのですが、それと並んでもう一冊「スは宇宙(スペース)のス」というタイトルの本があったのです。
c0039010_22132567.jpg

最初は冗談かと思いました。
ブラッドベリ作品のパロディーかなんかを、違う作家が書いたものかなと。
でも、ちゃんとブラッドベリの作品集でした。
そうなんですね、この2冊ともブラッドベリ自身が他の短編集から選んだ自選短編集だったんです。
CDで言えばベスト盤という感じでしょうか。

で、引っかかるのがこの短編集のタイトルの訳し方なんですよね。

「ウは宇宙船のウ」の原題は「R IS FOR ROCKET」
「RはROCKETのR」というわけで、ちゃんと日本語に置き換えた素敵なタイトルになっています。
ところが、4年後に出版された第2自選短編集のタイトルが「S IS FOR SPACE」だったんです。
これを同じ感じで訳すと「ウは宇宙のウ」になっちゃいますよね。
「ウは宇宙船のウ」と、「ウは宇宙のウ」!
原題では、「R」と「S」なのに、邦題はどちらも「ウ」?
さあ、困っちゃった第2自選集の訳者さんは、考えた挙句、苦し紛れ(?)に「スは宇宙(スペース)のス」ということにしました。
第1と第2の訳者は違う人なので、第2選集の訳者さんは、第1の訳者さんを恨んだかもしれないなーと、想像してしまいました。
あくまで想像ね。

1冊目を訳すときに2冊目が出版されていたとした、ら違うタイトルになったことでしょう。

「ロはロケットのロ」「ウは宇宙のウ」かなー?
何となく違うよねー
「ウは宇宙船のウ」はやっぱり素敵なタイトルです。
[PR]
# by marine7marine | 2008-12-18 22:14 | まりねごと

人間の子供のにおい

仕事の関係で、小学校に行った時、ふいに子供たちに囲まれて気がついたんだけど、子供には子供独特のにおいがあるんですね。
c0039010_1495858.gif

そういえば姪っ子、甥っ子にもなんか、体臭があるなーと時々思っていたのを思い出しました。
なんか動物っぽい、あまりいいにおいとはいえないにおい。
このにおいがきつくなるとちょっといやかなーという感じのにおい。

犬の肉球のにおいと似てるかなと思って肉球を嗅いでみると、ぜんぜん違いました。
肉球はちょっと垢っぽいにおいでした。

そのにおいが、うちの姪っ子や甥っ子だけのものじゃなくて、ある年頃の子供はみんなするんだということにその小学校で気がつきました。
当然わたしも子供のころはそういうにおいをまき散らして生きてたんでしょうね。
自分では気がつかずに。

そう思うと、おじさんおばさんになると出てくる、いわゆる加齢臭だけがなんか、差別されている様な気がしてきたんです。
ひょっとしてわたしたちも気がつかないまま、それぞれの年代独特のにおいを発散しているのかも知れないのにね。

わたしはお父さんの加齢臭をそれほど嫌だとは思わないのに、母親が何かにつけてお父さんに
「くっさー、おやじ臭やな」(加齢臭だよ)
なんて言うのを聞くと、あんたもおばさん臭を発散してるじゃんと言ってやりたくなります。
お父さん、少しは反撃しろー(笑)
[PR]
# by marine7marine | 2008-12-18 01:50 | まりねごと

4コマ漫画「たまご姫」連載中です。

c0039010_0505098.jpg


13回目

ただいま、「マンガナビ」というサイトで「たまご姫」の4コママンガを連載させていただいてます。
毎日4コママンガ」のコーナーで、火曜日の担当です。

1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
7回目
8回目
9回目
10回目
11回目
12回目
毎週火曜日に更新されるんですが、来年の1月27日が最終回ですから、けっこう長丁場ですよね。

よろしくウオッチングー♪

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へブログ村ランキング


※あと、飯間まりねの4コマ作品はこちらで見れますよ。

     ◎4コマプレシストまりねーじゅ
     ◎ど根性大根 ラディーがんばる
[PR]
# by marine7marine | 2008-12-09 00:30 | マンガ作品

とある地方新聞のマンガ投稿コーナーで

神戸新聞なんですが(笑)
月一回発表になるマンガ投稿コーナーにこんな作品が載りました。
c0039010_1162937.jpg


で、この作品に対する選者の漫画家の先生の一言なんですが、

「せっかく眺めのいい場所でウイーとご機嫌なのに、大量の車にじゃまされた? 紅葉はどこ? これはミステリーですね。でも面白い。」

うーん、それは違いますよね。
最初見たときは、「?」だったんですけど、すぐに気がつきました。
ほとんどの車に貼られた高齢者マーク(一般的に枯葉マークと言われてる?)
それを紅葉狩りの代わりに見ているんですよね。
むかしはこの場所で、紅葉狩りが出来たんでしょうね。
見事なアイデアだと思いました。

それを選者さんは見事に見落としているわけです。
見ている老夫婦も、あまりご機嫌と言う感じでもないしね。

これは新聞社の、このコーナーの担当者さんにも責任があると思います。
先生の書いた選評を読んで、確認しておかしいところがあれば言ってあげないといけませんよね。

こういう感じで、カラーならわかったのかもしれません。

c0039010_1181064.jpg


でも、この作品はとてもいいですね。
アイデアももちろんですが、車の描き込みがすごい。
車の種類も、乗用車だけではなく、バンがあったり、軽4があったり、トラックがあったり、向きが反対の車があったりで、感心しました。
[PR]
# by marine7marine | 2008-11-10 01:19 | マンガのあれこれ

最近なぜか閲覧数が多いな、と思ったら

最近なぜか閲覧数が多いな、と思ったら「原田夏希」さんの名前で検索してくる人が増えたんですね。
それもGoogleの画像検索からが多いみたいです。
さっそく検索してみると、なんと1ページ目の6番目にこのブログが出てきます。
18600件の検索結果の6番目~!

こちら
 注)なんだかうまくリンクできないので、Googleの画像検索「原田夏希」でそれぞれやってみてください(笑)

この原田さんのキャプチャ画像は2007年8月1日の、赤毛のあんちゃんの記事のほんの一部なんです。

こちら

1年以上前の記事なのに何で最近増えたのかと思ったら、原田さんがNHKの朝ドラの主人公役だったからなんですね。
でも、なぜかドラマが終わったころから急に増えだしたような。
今月の検索キーワードランキングで、736件とダントツですよ。


追記
あっと、調べると朝ドラは2004年らしいですね。
「篤姫」に出てるんだ?
そっちの方だったのかー
[PR]
# by marine7marine | 2008-10-21 15:12 | まりねごと