誰もいないアジトに一人でぽつんと‥

アジトに潜入工作
フーコさんのまねをして、アジトに潜入しました。
これはわたしの作者ページです。
GIFイメージがみんな×になってしまって、なんだかさみしい限りですね。
c0039010_2110329.jpg

昼間、あちこちうろうろしてみましたよ。
するとだんだん、誰もいない大きな建物の中に、ぽつんと一人でいるようで、胸がきゅんと切なくてしょうがなくなってきたんだよね。
こんな気持ちって、前に廃墟の写真を見たときに感じたのとまったく同じ気持ちなのに気がついちゃった。
c0039010_2138810.jpg

少し前まで、この同じ場所でたくさんの友達と、わいわい楽しくお話をした。
少し前まで、この同じ場所で自分の作品を見せっこしたっけ。
けんかや、悪口や、嫉妬や、いじめみたいなものもなかったとは言えないけど、思い出すともう楽しく懐かしいことばかり。
いろんな人との出会いがあって、もちろんいくつか別れもあって。
まるで、どこかの学校のような、まるでどこかの家族のような、そんな気持ちになれた場所だった。

少し前まで、この同じ場所で、みんなみんな輝いていたんだよね。

昼間はまだ、作者ページの作品一覧から作品を開けたのに、今はもう、「感想を読む」と「巻の追加」しかリンクが残っていませんでした。
「作品を読む」をクリックしても「ページでエラーが発生しました」を繰り返すだけ。
そうやって、どんどん取り壊されていくんだなー

そろそろアジトには気持ちの上でもさよならしなくちゃね。
[PR]
by marine7marine | 2006-10-23 21:50 | マンガのあれこれ
<< 赤毛のあんちゃんがYOU TU... あったあった♪ >>