松本零司と細木数子

c0039010_1853836.jpg松本零司先生と、槙原敬之 さんの盗作問題。
その後どうなったんでしょうかね?
松本零司先生が、「銀河鉄道999」の中で書いた文章「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」を槙原敬之 さんが盗作して自作の歌の歌詞に使ったと言うアレです。
槙原さんの歌詞では「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」となっていますが。
これって盗作?
たとえば、よく物語に出てくるセリフで「時間がすべてを解決してくれる」なんていうのがあるでしょ?
これってこの盗作騒動の言葉を違う言い方で言っただけみたいな気がしません?
もひとつ言えば「夢を持ち続けていればいつかきっとかなうよ」なんてのも同じことでしょ?
同じことを違う言い方しているだけなんですよね。

こういう言い方に著作権なんてものはなじまないと思うんですけどね。
著作権を認めちゃうと、だんだん使える言葉が少なくなっちゃう(笑)と思いませんか?
また、「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」と言う言い方も、過去の膨大な著作物の中にはきっとあるような気がします。
こんな短い文章ですからね。
槙原さんが流用したのかもしれないですけど、それって別にいいのではないですか?
「夢を持ち続けていればいつかきっとかなうよ」なんて言う歌詞があったとしても、だれもあの作品の盗作だーとか思わないですよね。

心情的には漫画家さんの松本零司先生をひいきしたいような気があるんですけど、この場合は槙原君の勝ち~と思います。

c0039010_1974380.jpg細木数子さんがねー、やっちゃってくれました(笑)
テレビ番組で、学校でトイレ掃除を素手でさせるところがあるのに意見を言っていたんです。
せめてゴム手袋ぐらいはさせるべきだと。
それは賛成ですね。
子供だから、トイレ掃除のあとの手洗いがいい加減だったら、菌に感染する恐れがありますよね。
その事のついでに、スタジオの観客の女の子たちにマナーを教えてやると言いたげに、「トイレを自分が使った後は、トイレットペーパーを次の人が取りやすい様に先を三角に折るんです」と言っちゃったんですよね。
「おい!」と思いました。
この事は、わたしの中では解決済みだったんですよね。
ホテルなどで部屋に入ったらトイレットペーパーの先が三角に折られているのは、客室の清掃員さんが、掃除が終わりましたと言うサインとして折るんだと言う。
それを見てきた田舎の中学校の校長先生が「これはいいことだ、わたしの学校でも広めよう」と、思ったかどうか知りませんが(笑)それに近いことがあって、広まっちゃったんだと思いますね。
次の人が取りやすいかもしれませんが、どうしても三角に折りたい人は、用を足したあと、手を洗ってから折ってほしいものですよね。
でないと、なんか不潔な感じがしてその三角の部分だけ捨ててから使いたくなっちゃいます。
家庭のトイレでは中に手洗いがあるでしょうけど、公衆トイレだと外にしかないでしょ?
公衆トイレで、掃除したてでもないようなのに三角に折ってあると「ばかー」と思います。
で、そういう間違った常識も最近はだんだんなくなって来てたような気がしてたんですけど、視聴率の女王と異名をとる、細木数子のおかげでまた広まっちゃったかもしれないぞー!
あーあ。

c0039010_19255997.jpgところで、こんなものがあるんですよね。
ワンタッチでトイレットペーパーを三角折するペーパーホルダー(笑)
なんだか冗談グッズみたいね。
話のたねに取り付けたいような気がします。
でもあんまり広まってほしくないかな。

最近ずっと頭の中でぐるぐる考えていた事をふたつ、まだ少し痛む頭で記事にしてみました。
[PR]
by marine7marine | 2006-11-29 19:35 | まりねごと
<< 「マンガ読もっ!」に「3日だけ... うう~、体調不良。 >>