「不幸額鑑定」?またまた新手の占いサイトですか?

「ひいろお倶楽部」のGさまの紹介です。
随分とサデスパー、じゃなくサディストな不幸額鑑定・・・。
「鑑定」と言うのは「手相鑑定」とか言いますからよくある「占い」の一種でしょうか?
で、「不幸額」
「額」
なんですよね。
不幸を金額にして算出ってーどういう意味があるんでしょ。
とにかくやってみました。
c0039010_21542.jpg

プチ幸せな人ですって~!なんだと~!!
あたってますね(笑)
あたりすぎて怖いぐらいです。
でもさー、なんで金額で表示されるのかもひとつスッキリしませんね。
どうやら、不幸な人のほうが金額が高いようです。
金額が高いのはそんなに悪い気はしないと思うんだけど、なんで不幸な人の金額が高いのかなー
大体金額をはじき出しておいてどうしようというんでしょうか?
値段が付くと言うことは、この金額で誰かがわたしの不幸を買い取ってくれると言うこと?
そうでなきゃ金額を表示する意味ねーじゃん。
そうかー
不幸な人ほど高く不幸を買い取ってあげたいと言う心のひろい人がいるんでしょうか?
しかも不幸を買い取るんだから、不幸はもうその人からは去って行っちゃうわけだし、願ったりかなったりですよね。

さー
責任を持って買い取っていただきましょうか(笑)

あなたもやってみますか?
こちらです→「不幸額鑑定」

「管理者が適当に作っただけなので」と、書いてありますがほんと適当っぽいですね(笑)
文章の間違い発見。
「ほんの些細なことにでも幸せを感じることのできるでしょう」
これは
「感じることのできる人でしょう」か「感じることができるでしょう」のどちらかですね。
国語が唯一得意だったからそっち方面はシビアだぞー(笑)

でもちゃんと当たっていたので、OKね。
[PR]
by marine7marine | 2007-06-12 02:16 | まりねごと
<< 「笑っていいとも」赤毛のあんち... ケンドーコバヤシと木村祐一 >>