カテゴリ:マンガのあれこれ( 22 )

たまご姫Ⅱのネーム。

前に、「4コマプレス」に1ヶ月間毎日、4コマ漫画を描き続けていた時は、休みの日に2~4本まとめ描きしてたんですけど、最近はどうも休みの日は疲れててなーんもせずに終わっちゃうことが多かったんですよね。
休日は、漫画を描かなくちゃという焦りみたいのがあって、でも何となくしんどくて「ようし、少しお昼寝をしてから描こう」と思って寝ると、かえってだるーくなっちゃって、なんにもせずに終わるという、最悪のパターンの繰り返し。

それでこれではいかん、と思って、毎日ほんの少しづつでもいいから描いてみようと思い立って、実行しました。
すると知らない間に16本ぶんネームが出来ちゃいましたよ。
なんだかとっても楽でした。

そうかー
これからは休日は思いっきりだらだら、なんにもせずに過ごして、毎日少しづつの積み重ねでマンガを描いていった方がいいようです。
c0039010_8522232.jpg

そういうわけで、今、こう言うスローテンポの感じで描き続けられそうなんだけど、「毎日4コマ」はネームの段階で見てもらってから、ゴーサインが出るわけで、それまではこの「たまご姫2」の仕上げに入れないんだよねー

なんかほかの作品を考えてみるかな。
[PR]
by marine7marine | 2009-02-14 08:53 | マンガのあれこれ

「たまご姫2」のネームだよー

c0039010_0593889.jpg

前回はネームからすべてコミスタでの作業だったんですよね。
今度もまた同じ方法でやりかけたんだけど、この作品とこの作品を入れ替えたいとか、こっちを削除して、別のを入れたいとか言うのが、どんどん出てきたので写真のように、紙を切ってばらばらに描いてから順番を決めることにしました。
コミスタだと、1ページに2本描くので、ページごとの入れ替えで済まないこともあるし、作業は大変になりますよね。
完成してから、書き出した後に順番を入れ替えてもいいんですけど、やっぱり4コマとは言っても、全体でストーリー性があるので、ちゃんと並べとかないとやりにくいし。

今回ちょっとアイデア出しに苦労したんだけど‥、なぜだかわかりました。
それぞれ別のテーマの4コマ漫画を描く時と同じようにやろうとしていたんですよね。
連続の4コマを描く時は、ストーリー漫画のアイデアを考えるテンションでないとだめ、ということに気がつきました。
何日もその漫画の登場人物たちを、頭の中で転がすんですよね。
仕事中も(こら)運転中も、××××中も(きゃー)
そうするとだんだんお話の流れが出来てきて、それを4コマ的な落ちをつけつつ切り刻む感じかな。

でも、そうやって考えてるとなんだか8ページぐらいのギャグ漫画にしたいような気がしてくるんですよね。
まあ、それはまたそのうちに。

たまご姫連載中です


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へブログ村ランキング
[PR]
by marine7marine | 2009-01-24 01:00 | マンガのあれこれ

とある地方新聞のマンガ投稿コーナーで

神戸新聞なんですが(笑)
月一回発表になるマンガ投稿コーナーにこんな作品が載りました。
c0039010_1162937.jpg


で、この作品に対する選者の漫画家の先生の一言なんですが、

「せっかく眺めのいい場所でウイーとご機嫌なのに、大量の車にじゃまされた? 紅葉はどこ? これはミステリーですね。でも面白い。」

うーん、それは違いますよね。
最初見たときは、「?」だったんですけど、すぐに気がつきました。
ほとんどの車に貼られた高齢者マーク(一般的に枯葉マークと言われてる?)
それを紅葉狩りの代わりに見ているんですよね。
むかしはこの場所で、紅葉狩りが出来たんでしょうね。
見事なアイデアだと思いました。

それを選者さんは見事に見落としているわけです。
見ている老夫婦も、あまりご機嫌と言う感じでもないしね。

これは新聞社の、このコーナーの担当者さんにも責任があると思います。
先生の書いた選評を読んで、確認しておかしいところがあれば言ってあげないといけませんよね。

こういう感じで、カラーならわかったのかもしれません。

c0039010_1181064.jpg


でも、この作品はとてもいいですね。
アイデアももちろんですが、車の描き込みがすごい。
車の種類も、乗用車だけではなく、バンがあったり、軽4があったり、トラックがあったり、向きが反対の車があったりで、感心しました。
[PR]
by marine7marine | 2008-11-10 01:19 | マンガのあれこれ

「マン読も」の「同人まんが道」に掲載されています

「マンガ読も!」でおなじみの「マンガソーシャルメディア」のインディーズコミックの作者を紹介するコーナー「同人まんが道」に、わたくしへのインタビューが掲載されています。
トップページから行くにはこちら。
マンガソーシャルメディア
「描きたい」をクリック→同人まんが道「飯間まりね 前編」をクリック。

めんどくさくて、直接飛びたいかたはこちら。
同人まんが道

さて、9月2日更新ということだったので、待っていました。
でもさー、2日って日曜日なんだよね。
すごーい、日曜日に出勤して頑張ってやってくれるんだ~
と思ったんですけど、夜中の12時を過ぎても更新されず。
おおー、そうかそうか、今夜は会社に泊まりこみで徹夜でやってくれるんだ?
すごい、やる気だなー
と思ってたんですけど(笑)
3日の朝になっても更新されてなかったのね。
あらららー
そうだよねー、こんなサイトを運営していくって大変なんだよ。
って思いました。
ちょっとぐらい遅れるよね。
3日の夜、4日の朝‥
更新されず。
だいじょぶだいじょぶ、いろいろいそがしいし、他にやらなくちゃいけない重要な更新があるんだろうなー
まだまだ採算が取れないのに頑張ってる「マン読も」の編集者さん。
いいですよ、少しぐらい遅れたってぜんぜん気にしませんからねー
なんて、どこまでも人を思いやるわたくしでした(笑)

お仕事から帰ってくるとちゃんと更新されていました。
ありがとうございまーす。

「マン読も」さんにはほんと、頑張ってほしいです。
ここの漫画のビュワー「ミックスペーパー2」はとても気に入っています。
ページをめくる感じがいいのね。

「飯間まりね 後編」は9月6日更新だそうです。
あ、みなさん、遅れても温かい目で見守ってあげてください。
[PR]
by marine7marine | 2007-09-04 21:18 | マンガのあれこれ

「さよなら絶望先生」おもしろいですー

ガソリンスタンドでオイル交換してもらっている間に、恐る恐る(笑)手にした「少年マガジン」
しょこたんのグラビア(パラパラ写真つき)に、なんだこりゃーとまず突っ込んでおいて、漫画作品を読むでもなく、眺めていました。
「少年マガジン」なんて、ほとんど読んだ記憶がないんですよね。

まー、どうでもいいかーと思って本棚に返そうとした時、ほかの作品と比べてその絵の下手さがかえって目を引いて読んで見たのが、久米田康治さんの「さよなら絶望先生」でした。
いやいやよく見ると、けっして下手な絵ではありませんでした。
スッキリした線のしゃれた画風が他の作品と異色だったのですね。
なにより内容が面白かったです。
単行本が5巻まで発売中ということで、さっそく買いに行きましたよ。

うむうむ、よいよい。
1巻目から面白いです。
この分では、残り4巻をまとめ買いしそうな予感(笑)
c0039010_2123252.jpg

さてこの写真が最近購入した本です。
漫画が多いですね。
一時はほとんど小説ばかりだったのが、いつか逆転。
8割は漫画になっちゃいました。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-03 21:25 | マンガのあれこれ

神戸新聞の「まんが館」ってあるんですがー

神戸新聞に「まんが館」という漫画の投稿のコーナーがあります。
毎月締め切りで、最終日曜日に発表されます。
選者をされているのは女性の漫画家さんですが、去年の12月分の投稿作のうち、佳作になった作品にコメントした上で「参考図」と銘打って、自分ならこうするというのを実際に絵で描いて見せていらっしゃるんです。
それを見て「え?」と思っちゃいました。
元のままのほうが面白いんじゃない?って。
それはそのまま忘れてしまって、今ではどういう作品にどういうコメントをしていたのかもわすれてしまいました。
ところが、今年の1月分の発表を見て、また同じことを思ったんですよね。
それがこの作品です。
c0039010_2214212.jpg


テレビで納豆がダイエットに効くという放送を見て、納豆売り場に押し寄せる人々。
テレビでダイエットには毎日の運動が効くという放送を見ても地域のグラウンドには誰もいない。

選者のコメント

『梅田さんの「やる気」。4コマものの場合は、コマの流れを変えずに進みましょう。その流れでいけば、3は納豆を山ほど買った、4は大量の納豆に埋まったーとか‥。食べ過ぎて太った、でもいいですよ。リズムも大切ですよ』

というものですが、このままで十分面白いと思いました。
リズムもちゃんとあります。
テレビを見て「わー、わー」テレビを見て「シーン」というね。
なにより、テレビで放映されるとすぐそれに飛びつく視聴者の心理を笑い飛ばしている、とても良い作品だと思いました。
「参考図」のアイデアは無理がありますよね。
どうすればパックに少量しか入っていない納豆を頭からかぶっちゃう状況になるのか想像が付きません。
登場人物がわざとかぶらない限りありえない状況でしょ。

ここで同じ日に掲載された他の作品も見てみましょう。
c0039010_22131493.jpg


c0039010_2214688.jpg


c0039010_22144281.jpg


c0039010_22152186.jpg


というところですが。
この4作品は入選作品なんですよね。
うーん、どう見てもわたしは佳作の梅田君の作品が一番面白いと思うんだけどなー

ところで、その去年の12月分の発表されている新聞を捜したんですけど、ありませんでした。
気を入れて探してみると、去年の11月分が出てきました。
えーと、その中にも突っ込みたいコメントがありました(笑)
c0039010_2225334.jpg


えーと、これは入選作品です。

選者のコメント

『明石さんの「開業」。渦巻き型の目玉が店を出してもダイジョウブかなーという不安感を表しています。落ち着いて目が平常に戻れば、お客さんが押し寄せて行列ができそうですね』

これって目玉が渦巻き型なの?
牛乳瓶の底みたいなレンズのメガネをかけているんじゃないでしょうか?
表情が判らないぶん、何を考えているのか謎で、神秘的で、なかなか易者としてやってくれそうに思います。
それよりも、この作品面白いですけれど、もっと面白くすることが出来ません?
ひとコマめの易者さんの言葉に従って、ふたコマ目では占ってくれた易者さんのすぐそばに開業するのです。
で、その先輩の易者さんが一言「確かにそこは、東南東だけどな」と渋い顔。

これまで、この漫画のコーナーはあんまり熱心に見ていませんでしたが、これからは選者のコメントに突っ込むのを楽しみに見て行こうと思います。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-01 22:41 | マンガのあれこれ

「ブログ村」ランキングに、一人で3つ登録中(笑)

「まりねこ通信」と「ど根性大根ラディーがんばる」と「4コマプレシストまりねーじゅ」です。
そのうち「ど根性大根ラディーがんばる」と「4コマプレシストまりねーじゅ」はサブカテゴリ「4コマ漫画」に参加して、お互いにデッドヒートを毎日繰り広げています(笑)
c0039010_1484945.jpg

ただいま同率の5位と言うところですね。

ところで、この点数はワンクリックが10点だそうです。
で、1週間のトータルでランキングされるので、1週間を過ぎた投票は引かれちゃうわけですね。
つまり、自分では1日1回は投票できるのでそれだけでも70点は入るわけです。
もう一人だれか毎日クリックしてくれる人があれば140点をキープできるわけですよね。
それだけで1位をキープできるぐらいになります。
そう考えるとランキングなんてどうでも良くなってきますね。

ちなみに、左側の点数がブログのバナーをクリックしてきてくれた点数で「週間イン」と呼ばれていて、これだけがランキングに関係があります。
右側の「週間アウト」は、ブログ村からうちのブログに来てくれる人のクリックが反映されています。
どちらかと言えばこっちの方がありがたいですよね。
[PR]
by marine7marine | 2007-01-30 02:01 | マンガのあれこれ

ついにアジト作品データー削除

ついにこの日がやって来ましたね。
ホムペから直リンしていたんですけれど、今までずっと作品を読むことが出来ていました。
このまま消さないでいてくれたらいいんだけどなー、という淡い期待があったんですけど。
作品ページを表示しようとするとずっとこのままです。
画像クリックで拡大
c0039010_3122245.jpg


しょうがないなー
そろそろ重い腰を上げて、作品公開の別の方法を考えなくっちゃ(今頃かよ!)

「マンガ読もっ!」に投稿して、直リンしますか?(え?)
だって、ビュワーとか、やり方がもひとつわからないんですよね。
[PR]
by marine7marine | 2006-11-23 03:15 | マンガのあれこれ

誰もいないアジトに一人でぽつんと‥

アジトに潜入工作
フーコさんのまねをして、アジトに潜入しました。
これはわたしの作者ページです。
GIFイメージがみんな×になってしまって、なんだかさみしい限りですね。
c0039010_2110329.jpg

昼間、あちこちうろうろしてみましたよ。
するとだんだん、誰もいない大きな建物の中に、ぽつんと一人でいるようで、胸がきゅんと切なくてしょうがなくなってきたんだよね。
こんな気持ちって、前に廃墟の写真を見たときに感じたのとまったく同じ気持ちなのに気がついちゃった。
c0039010_2138810.jpg

少し前まで、この同じ場所でたくさんの友達と、わいわい楽しくお話をした。
少し前まで、この同じ場所で自分の作品を見せっこしたっけ。
けんかや、悪口や、嫉妬や、いじめみたいなものもなかったとは言えないけど、思い出すともう楽しく懐かしいことばかり。
いろんな人との出会いがあって、もちろんいくつか別れもあって。
まるで、どこかの学校のような、まるでどこかの家族のような、そんな気持ちになれた場所だった。

少し前まで、この同じ場所で、みんなみんな輝いていたんだよね。

昼間はまだ、作者ページの作品一覧から作品を開けたのに、今はもう、「感想を読む」と「巻の追加」しかリンクが残っていませんでした。
「作品を読む」をクリックしても「ページでエラーが発生しました」を繰り返すだけ。
そうやって、どんどん取り壊されていくんだなー

そろそろアジトには気持ちの上でもさよならしなくちゃね。
[PR]
by marine7marine | 2006-10-23 21:50 | マンガのあれこれ

アジト閉鎖ネタ

またストーリーが浮かんじゃいました。

10月20日という期限は、意味があるんですよね。
金曜日ですから。
セルシスは土曜日曜がおやすみでしょ?
だから金曜日がアジト最終日と決めたんじゃないのかな。
でもたぶん、会社が5時に終わって、みんなが帰るときにアジト終了のボタンを押して帰るというのは考えにくいですよね。
まず、日付が変わるまでは開けていないと、コミスターが承知しませんね。

だとすると、一人セルシス社員が当番に選ばれて、12時になったらボタンを押す役目になっているはずです(少々強引でもそうなんですってば)

そこでです。
1日でも長くアジトを存続させたい反対派が、その当番社員を拉致監禁するというストーリーなんですがー、もういいよね。
これ以上セルシスさんをいじめないでおきましょう。



ありがとう
そして ゆるしてください


ありがとう
だけど あやまれ(本音?)
[PR]
by marine7marine | 2006-10-20 02:05 | マンガのあれこれ