カテゴリ:まりねごと( 115 )

ふたご座流星群

ふたご座流星群が14日の夜から15日未明にかけて一番たくさん見えるというのでしばらく夜空を見上げていました。
c0039010_3165177.jpg

30分ほどだったんですが、15個ほど流れました。
そのうちくっきりはっきり見えて、これぞ流星だ!と思えたのが3個ほどでした。

わりとひょろひょろ~という感じで頼りなく流れるのがあったり、ビシッと一直線に長く流れるのがあったりしました。
前に見たのはしし座流星群でしたっけ。
そのときは見上げている方向とは違うところに流れることが多くて、なかなかまともに見られず、いらいらしてたんですけど、今回は短時間で、じゅうぶんまともに見れましたよー

実は夕方から寝て、午前2時ぐらいに目が覚めてネットをしていると、ふたご座流星群の話題を見つけたので外へ出てみたんですよね。

らっきー♪
[PR]
by marine7marine | 2007-12-15 03:23 | まりねごと

落ち葉の季節

ふと気がつくと、ほぼ1ヶ月記事を書いていないのであったー
マンガにしてもなかなか描く気になんないしね。
だからといってこの状況を打開しようなどという意思もないし。
まあ、なんとなく、だらだら行きましょうね(って誰に言ってるの?)

画像クリックで拡大
c0039010_2142354.jpg

そうなのです。
町はまさに落ち葉の季節です。
ちょっと風の強い日は道路はもうおびただしい落ち葉たちが大騒ぎ。
吹き溜まりには落ち葉のちょっとした山ができたりしています。

うちの母親は落ち葉が嫌いなんですよね。
庭を掃いても掃いても新しく落ちている落ち葉に敵意さえ感じているようで、葉っぱの残っている枝を早く切ってくれと毎年、父親に催促したりするんですよね。
母親にとって落ち葉はゴミ以外の何者でもないのでしょう。

でも私は落ち葉が好きです。
庭や道路に落ち葉があるとうれしくなります。
公園なんかを幾重にも降り積もった落ち葉を踏みながら歩くのっていいですよね。

落ち葉は風景の一部だと思うわけです。
いうならば景色のトッピング?(笑)
[PR]
by marine7marine | 2007-11-29 21:54 | まりねごと

「自己紹介工場」やってみたよ

またまた面白いものが。
これは自分の名前を入れると、自己紹介時に使えるキャッチフレーズを作ってくれるいわゆる「メーカー」ものの一種みたいですね。

自己紹介工場

飯間まりねでやってみると
「ネットでもいじられキャラな飯間まりねです」となりました。
ふーむ。
最近あんまりいじってくれる人も少なくなりましたねー
でも当たっています。
c0039010_1113910.jpg


本名でやってみると
「休日はトイレ以外で立ち上がらない…」となりました。
ぐがー
当たってるやん。
ほんとは「トイレと犬の散歩以外」だけどね。
[PR]
by marine7marine | 2007-10-31 01:14 | まりねごと

パソコン、何とか復活ー

そうなんです。
急に立ちあがらくなっちゃって、一日、何とかなんないかと、いろいろやっていましたが、あきらめて、一晩かかってリカバリしてました。
あとまだまだ、入れなきゃいけないソフトがいっぱいあるし。
とりあえず復活という感じ。

あれー!
オフィス2003のCDが見つからないよー
一番よく使うピクチャーマネージャーというソフトがこれには入ってるのに。
[PR]
by marine7marine | 2007-10-23 08:54 | まりねごと

生きている化石 「メタセコイア」

メタセコイアって、この木がそうなんだと、じっくり見たことなかったんですよね。
最近近所の公園で、犬に散歩させてたら、「メタセコイア」の名札(?)をつけた木がずらっと並んでました。
繊細な、きれいな葉だったので2枚持って帰りました。
c0039010_21332229.jpg

セコイアに似た化石を日本人が発見して、「メタセコイア」と名づけたそうですが、これが絶滅していたのではなく1945年に中国、四川省で発見されました。
それが、種子や苗を譲り受け、日本でもたくさん見られるようになったと言うことですね。

そういう経緯で「生きている化石」と呼ばれたりしています。
樹木のシーラカンスみたいなー(笑)

この木の名前は小説家、河野典生の短編集「街の博物誌」の中の1編「メタセコイア」で初めて目にしました。
それ以来、写真で見たことはあるけれど、これがそうなんだとはっきり実物を確認することもせずに今まで来た感じですね。
これがたぶんメタセコイアだろうなーと思って見たことはありますけど、確信を持って見たのは、今回が初めてでした。
学校の校庭などにはかなりの確率で植えられていると思います。

メタセコイアで思い出すのは、学生時代。
授業中に、先生が「今から抜き打ちテストをしまーす」なんていうと。
生徒は「めちゃせこいわー」なんていう場面。
「せこい」と言うのは関西弁なのかな?
「ずるい」と言う意味ですが、それに「めちゃ」をつけて「めちゃせこいわ~」と言うんです。
どうしてここで、「メタセコイア~」ってしゃれを言わないんだよーと思いながら、自分で言う勇気もなく聞いていましたっけ。

たぶんその頃の同級生は「メタセコイア」を知らなかったんだろうな。

「ウイキペディア」に、栽培方法が載っていました。

英国の種苗会社などから、インターネットで種子が入手できる。
タネは直径2~3mmの、淡黄色のおがくず状の物で、発芽率はあまり良くないが、日本の気候にはよく合い、生育が早いので、栽培してみる価値は十分にある。
早めにタネを入手し、1月中旬か下旬に浅鉢、浅箱などに蒔き、タネが隠れる程度に覆土し、乾かさないように管理する。
桜が咲く頃に、徐々に発芽してくるので、数センチになったら3寸のポットに仮植えする。
秋には30cmくらいの苗に生育する。
翌春発葉する前に、定植する。
苗は一年で1m近く生育し、最終的には30~40mになるので、株間は7~8mは必要である。


30~40メートルねー
ちょっとあなたの庭にでも植えてみませんか。
ベランダで栽培とか(笑)
[PR]
by marine7marine | 2007-09-28 21:51 | まりねごと

なんやそれ!?いきなり終了?

c0039010_22371978.jpg

うちのホムペ「すたじおMARINE」の掲示板「海の色した伝言板」がいきなり消されちゃいました。
「7月25日をもって終了」?
前もって、言っとけよー!
そりゃ、ここのサイトではお知らせはしていたんだろうけどさ。
掲示板を借りてるサーバーのホムペなんて普段見に行かないでしょ?
消すんなら前もって、その事を掲示版に書き込みに来いよなー
バックアップ取るひまもありゃしない。

まったくもう。
[PR]
by marine7marine | 2007-07-26 22:43 | まりねごと

これが我が家の冷やし中華だ!

プラ太さんの冷やし中華 始めますかにトラバっていますよ。

冷やし中華にマヨネーズは是か非か、熱い(冷やし中華なのに?)論争の巻き起こったのは、7月5日のことでした。
三日遅れですが、たまたま今日、我が家の夕食が冷やし中華だったので、写真を撮ってみました。
c0039010_2152821.jpg

見事にマヨネーズが~(笑)
中華麺の他の、トッピングをご紹介しておきましょう。
ワカメ、きゅうり、ミニトマト、レタス、焼き豚、卵焼き、と、それだけ入っていますね。

このトッピングを見ると、まるでサラダ見たいですよね?
実はわたしは「冷やし中華、サラダ説」の信奉者なんです(汗)
スパゲッティーサラダと言うのがあるじゃないですか。
普通のスパゲッティーより細くてこしのない、サラダ用スパゲッティーと言うのがあるしね。
あれの中華麺版が冷やし中華なんじゃないかなと。

この我が家の冷やし中華は、ゴマ風味つゆでしたが、そうだなー、ゴマドレッシングをかけて食べてもぜんぜんオッケーと言う感じですね。


c0039010_21175972.jpgさて、プラ太さんならここに話題に合ったイラストを書きおろすところでしょうけど、そんなにさくさくイラストが描けないわたしは、最近「マンガ読も!」内にあるオエビで描いたイラストをのっけておきます。

ひさびさのオエビでお絵かきでしたが、オエビにしてはまずまずの出来でした。
オエビってほんと描きにくいんですよね。
慣れれば描けるって?

タイトル「夜店の帰り道」

冷やし中華の話題に、夏らしいイラストと言うことで。
[PR]
by marine7marine | 2007-07-08 21:23 | まりねごと

ナルニア国物語

最近、映画を見るのはテレビ、それもほとんどWOWOWだけですね。
映画館にはまず行きません。
で、前から疑問だったんですけれど、最近のファンタジー小説や映画のブームを見て、わたしはどうもそういう傾向の作品が好きじゃないんだと言う気がしていました。
「ロードオブザリング」とか「ハリーポッター」のシリーズがどんどん放映されていて、何本かは見ましたけれど、どうものめりこめないんですよね。
世間ではどうしてこんなにもてはやされてるのか、疑問でした。
と言うより、昔から「ファンタジー」というジャンルは好きだったはずなのに、なんで自分は楽しめないんだろうと言う、そっちの方の疑問なんです。
c0039010_095847.jpg

ところが、一番最近に見た「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」がひどく面白かったんですよね。
なんでなんで?
「ナルニア国物語」なんて「ロードオブザリング」や「ハリーポッター」と同じ、ファンタジーでしょ?
なのに、「ナルニア国物語」だけに、こんなに引き付けられているのは??

それで気が付いたことがあります。
どうも私は丸っきりのファンタジーというのはあまり好きではないようなんですね。
違う言い方をすると、ある別世界があって、その別世界で物語が完結している作品はあまりのめりこめない。
たとえば、「ハリーポッター」見たいに、魔法が当たり前の世界があって、その世界だけが舞台の作品とかです。

「ナルニア国物語」は、われわれの世界から始まります。
第2次世界大戦中のイギリスに、ドイツ軍による爆撃機の空襲の場面から始まるのです。
主人公の3人の兄弟は、その空襲から逃れるために、田舎へ疎開させられて、ある大学教授の大きなお屋敷に住むことになります。
そのお屋敷の、ある部屋の洋服ダンスの中がナルニア国に通じていたんですよね。

そうかー
現実世界から、ファンタジーの世界へ迷い込むという設定のお話が好きなんだと改めて気が付きました。
子供の頃に初めて一人で長編を読破した、マイフェバレット童話「オズの魔法使い」もそうでした。
アメリカのカンザスから、竜巻に乗ってオズの国へ、やってきちゃうドロシー。
「ピーターパン」もそうですよね。
ロンドンの町からピーターパンに誘われてネバーランドへ!
これは童話じゃないんですけど、読んでいる途中のお気に入り小説、スティーブンキングの「ガンスリンガー」シリーズもそのパターンですね。
これは全部で14冊ぐらいあるのね。
いつになったら読み終わるんだよー(知らん)

確固とした現実世界があって、そこを出発点にファンタジーの世界へ…
それで最後には現実世界に帰って来ちゃう、という展開が安心するのでしょうか?
はじめから、ファンタジーの世界で始まって、そのままその世界で終わると言うお話、はどうしても、私の中では最初から、ある程度のマイナスポイントなんでしょうね。

「ナルニア国物語」映画の続編制作決定!
お待ちしています。

原作の本を検索していると全部で7話まで書かれているようです。
この7話を1冊にまとめた豪華本が出版されていました。
8千円近い!
ううう~、ほしい~(笑)
[PR]
by marine7marine | 2007-07-04 00:38 | まりねごと

「不幸額鑑定」?またまた新手の占いサイトですか?

「ひいろお倶楽部」のGさまの紹介です。
随分とサデスパー、じゃなくサディストな不幸額鑑定・・・。
「鑑定」と言うのは「手相鑑定」とか言いますからよくある「占い」の一種でしょうか?
で、「不幸額」
「額」
なんですよね。
不幸を金額にして算出ってーどういう意味があるんでしょ。
とにかくやってみました。
c0039010_21542.jpg

プチ幸せな人ですって~!なんだと~!!
あたってますね(笑)
あたりすぎて怖いぐらいです。
でもさー、なんで金額で表示されるのかもひとつスッキリしませんね。
どうやら、不幸な人のほうが金額が高いようです。
金額が高いのはそんなに悪い気はしないと思うんだけど、なんで不幸な人の金額が高いのかなー
大体金額をはじき出しておいてどうしようというんでしょうか?
値段が付くと言うことは、この金額で誰かがわたしの不幸を買い取ってくれると言うこと?
そうでなきゃ金額を表示する意味ねーじゃん。
そうかー
不幸な人ほど高く不幸を買い取ってあげたいと言う心のひろい人がいるんでしょうか?
しかも不幸を買い取るんだから、不幸はもうその人からは去って行っちゃうわけだし、願ったりかなったりですよね。

さー
責任を持って買い取っていただきましょうか(笑)

あなたもやってみますか?
こちらです→「不幸額鑑定」

「管理者が適当に作っただけなので」と、書いてありますがほんと適当っぽいですね(笑)
文章の間違い発見。
「ほんの些細なことにでも幸せを感じることのできるでしょう」
これは
「感じることのできる人でしょう」か「感じることができるでしょう」のどちらかですね。
国語が唯一得意だったからそっち方面はシビアだぞー(笑)

でもちゃんと当たっていたので、OKね。
[PR]
by marine7marine | 2007-06-12 02:16 | まりねごと

坂井泉水さんの事を思いながら「日本沈没」を見た。なぜに?

ZARDの坂井泉水さんが亡くなったニュースを聞いて、思い出したのは阪神大震災でした。
当時、家を失い、身を寄せている避難所に流れた「負けないで」に人々が勇気付けられたというエピソードを聞きました。
さらにそれよりもっと多くの人たちに、この歌が勇気を与えてきたことを思うと、とても悲しくなりました。
ZARDの坂井さん、手すり乗り越えて転落か
せめて自殺じゃないことを願っていたんですけどね。
手すりを乗り越えてと言うことだと、自殺なんでしょうか?
もし自殺だとしたら、「負けないで」を歌った人が、病気になんか負けたらだめじゃない、と言ってあげたかった気がしたんです。
でも3メートルという微妙な高さを考えるとそうじゃないような気もするし。
普通3メートルぐらいじゃ死ねないですよね。

あー。
ついつい坂井泉水さんのことを書いちゃいました。
書く気は全然なかったんですけどね。
c0039010_1362212.jpg

録画してあった「日本沈没」をやっと見たんです。
で、見ていると、映画のファーストシーンの大地震の起きた町を見ていて、阪神大震災を思い出し、さらに連想で坂井泉水さんのこと、「負けないで」と言う歌のことを思いながら見続けていたんですよね。
そして。
ラストまで見終わって、びっくりしたよおい!

つづき(ネタばれですよー)
[PR]
by marine7marine | 2007-05-29 01:36 | まりねごと