<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひさびさ~4コマプレスの話題ですう~(-_-;)(落ち込んでるよ)

c0039010_258362.jpg「4コマプレス」に投稿した作品は1年経過すると、読者による投票の、その点数が再投票されて更新されるんですね。
で、ただいまわたしの去年2月に投稿した作品の点数が更新されているんです。
この頃の作品は「うさみみとらねこ」シリーズとか、わりと気に入っている作品があるのでちょこちょこ気にしていました。
しかし…
読者が減っていることもあってか知らないけど、「0点」というのが連続していて、なんだか気分が悪かったんですよね。
他の作者の作品はそこそこ点数をとっているのもあるわけで。
そして、とどめを刺されたのが左の画像の一番下の作品です。
ジョージワシントンをネタにして描いた「桜の木のお話が もし赤ちゃんの時だったら」です。
0点!
なんですとー!
「4コマプレス」全投稿作品のなかで、最高得点の「40点」を誇っていたこの作品が「0点」???
こら~!どういうこっちゃー!
0点が続いていたので危機感を感じて、この作品にだけは自分でも家のパソコンと、仕事場のパソコンで投票したんだよ。
そ…それが「0点」?
ふん!もういいよー
そのうちまた「4コマプレス」には投稿してもいいかなと思っていたんだけど、もうそれはなくなりましたね。

その日に投稿された点数が上位の作品を見ると、よけいにいやんなっちゃいます。
特に、2位の作品のどこが面白いんだよー
この作品の作者はすでに作者登録削除しちゃってるし。

下から2番目の「うさみみとらねこの猫の日」は、「10点」とっていますが、これも再投票前は「16点」だったんですよねー

この投票システムはなんだか不透明ですっきりしなかったですね。
リニューアルするなら真っ先に変えてほしかった部分です。
投票システムとしては北園薬局さんがやっている『ヤクうさぎ原稿料決定投票』の方がよっぽどスッキリしていますよね。


「桜の木のお話が もし赤ちゃんの時だったら」
[PR]
by marine7marine | 2007-02-25 00:53 | 4コマプレス

「笑っていいとも」赤毛のあんちゃん その33

TV番組「笑っていいとも」のオープニングの画面に、木曜日以外の毎日、かならず映っている髪の毛を真っ赤に染めた男の子(名づけて赤毛のあんちゃん)と、木曜日だけにしか現れないアキバ系の男の子(名づけて木曜日の男)をウォッチングしています。
c0039010_282859.jpgはい、こちらが赤毛の柴村くんです。

かなり、サボっていました。
いそがしかったんですよね。
なんと今回は3週間分まとめて発表になっちゃいました。
めちゃくちゃ長くなるので下の「こちら」をクリックして本編にお入りください。

コメントは最小限にしています。
画像の洪水にどっぷり浸っていただくという感じでご覧くださいね。

こちら
[PR]
by marine7marine | 2007-02-23 02:34 | 赤毛のあんちゃん

かわいい《龍》のイラスト

新しく結成される、よさこい踊りのグループのキャラクターを頼まれました。
旗とTシャツにプリントする、かわいい龍のイラストがいいということで、描いてみましたよ。
c0039010_13183.jpg

まあ、最初はかわいいけれど、いかにも龍と言う感じのイラストですね。
うーむ、もう少し擬人化した方がいいかもね。

c0039010_154924.jpg

というわけで、こういうのも描きました。
龍は、かならず手に玉を持っていますよね。
その玉は普通1個だけですが、この龍はたくさんの玉でジャグリングなんてやってるわけです。

c0039010_182037.jpg

しかーし。
こんな絵ばかりじゃ、わたしの萌え魂がゆるさない!というわけで、ボツを覚悟でこんなのも描いちゃいました。
擬人化というか、人そのものです。
胸の「WD」は、グループ名「白龍」から、ホワイトドラゴンの頭文字です。
ちらっと見てもらったら案外3枚目が好評みたいです。


これはすべて下書きに、ささっと色をつけただけのもので、決まればちゃんとペン入れして色をつけないといけないんですよね。
それでもまあ、ひと段落。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-19 01:16 | イラスト

こんな事やっていました

なんか久しぶりです。
こんな事やってたんですよね。
c0039010_3183914.jpg
ビデオ編集ですね。
コンサートのビデオにタイトル入れたり、エフェクトをかけたりして作品っぽくして、DVDやビデオテープにダビングする。
いい小遣い稼ぎだと思って引き受けたんだけど、まーこれが時間がかかってさー
ビデオ編集ソフトの使い方を一から覚えないといけないし、DVDレコーダーのプレイリスト機能なんちゅうのを覚えないといけないし、大変でした。
やっとおわったー!
肩の荷が下りたというのはこういうことなんだと実感しました。

c0039010_3244794.jpg
ビデオやってる最中に、こんなイラストも頼まれちゃいました。
なんか、奥様たちが作っている海外旅行サークルみたいな会があって、その旅行の、みんなに配る写真のアルバムの表紙にイラストがほしいと言うことでした。
その会の名前が「〇〇ひめ会」と言うので、飛行機に乗って、トランクを持ったお姫様を描きました。


あ!そうだ。
もうひとつ頼まれていたんだっけ。
よさこい踊りのグループの旗のデザイン。
なんか、かわいらしいドラゴンちゃんを描いてくださいという事なんだけどな。
あらー、まだ肩の荷が降りてなかった。

赤毛のあんちゃんは、今度は3週間分まとめてアップかよ~
[PR]
by marine7marine | 2007-02-16 03:35 | まりねごと

ニコニコ動画(β)という動画サイト発見

えーと、わたしはSNSは「ミクシー」と「マンガ読も!」と、もうひとつ「アキバ系SNS FILN(フィルン)」と言うところにも入っています。
入っていますと言うか、登録だけしている感じですが。
フィルン
そこへ久しぶりに行ってみると、「あしあと」に4日続けて来てくれている女の子がいたんですよね。
メッセージを残すでもなく4日続けてね。
その子は「フィルン」と「ミクシー」と「Gree」ともうひとつ「オタバ」と言うのをやってるらしいんですね。
なにそれ?と思って行ってみました。
Otaba
「世界初オタク系SNS」だってさ。
何だそりゃー、と思いながら、さっそく登録しました(したのかよ!)
まー、「ミクシー」に近いかな。
それはそれで良いんですけど、そのトップページの広告に「ニコニコ動画」と言うのがあったんです。
「2ちゃんねるひろゆき氏監修 動画にコメントを付けられる画期的なサイトオープン!」
と言うことらしいです。
行って見ました。
何だコリャー(笑)
なんとー、コメントした文章が動画の画面をダーッと流れるんですよね。
コメントというより、ほとんど、その動画に対する突っ込みですよね。
コメントが多い画像だと、画像が見えなくなるぐらいの文字文字文字の洪水になっちゃってます。
ま、コメントを消して画像だけの表示も出来るんですけどね。
ニコニコ動画(β)
ここにオリジナル動画が投稿出来たらいいんだけどなー
投稿は、「動画URLを投稿しよう」となっていて、どこかにアップされている(YouTubeとか)動画を持ってくるだけらしいですね。

おもろいこと考えるよね。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-08 22:06 | まりねごと

「さよなら絶望先生」おもしろいですー

ガソリンスタンドでオイル交換してもらっている間に、恐る恐る(笑)手にした「少年マガジン」
しょこたんのグラビア(パラパラ写真つき)に、なんだこりゃーとまず突っ込んでおいて、漫画作品を読むでもなく、眺めていました。
「少年マガジン」なんて、ほとんど読んだ記憶がないんですよね。

まー、どうでもいいかーと思って本棚に返そうとした時、ほかの作品と比べてその絵の下手さがかえって目を引いて読んで見たのが、久米田康治さんの「さよなら絶望先生」でした。
いやいやよく見ると、けっして下手な絵ではありませんでした。
スッキリした線のしゃれた画風が他の作品と異色だったのですね。
なにより内容が面白かったです。
単行本が5巻まで発売中ということで、さっそく買いに行きましたよ。

うむうむ、よいよい。
1巻目から面白いです。
この分では、残り4巻をまとめ買いしそうな予感(笑)
c0039010_2123252.jpg

さてこの写真が最近購入した本です。
漫画が多いですね。
一時はほとんど小説ばかりだったのが、いつか逆転。
8割は漫画になっちゃいました。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-03 21:25 | マンガのあれこれ

神戸新聞の「まんが館」ってあるんですがー

神戸新聞に「まんが館」という漫画の投稿のコーナーがあります。
毎月締め切りで、最終日曜日に発表されます。
選者をされているのは女性の漫画家さんですが、去年の12月分の投稿作のうち、佳作になった作品にコメントした上で「参考図」と銘打って、自分ならこうするというのを実際に絵で描いて見せていらっしゃるんです。
それを見て「え?」と思っちゃいました。
元のままのほうが面白いんじゃない?って。
それはそのまま忘れてしまって、今ではどういう作品にどういうコメントをしていたのかもわすれてしまいました。
ところが、今年の1月分の発表を見て、また同じことを思ったんですよね。
それがこの作品です。
c0039010_2214212.jpg


テレビで納豆がダイエットに効くという放送を見て、納豆売り場に押し寄せる人々。
テレビでダイエットには毎日の運動が効くという放送を見ても地域のグラウンドには誰もいない。

選者のコメント

『梅田さんの「やる気」。4コマものの場合は、コマの流れを変えずに進みましょう。その流れでいけば、3は納豆を山ほど買った、4は大量の納豆に埋まったーとか‥。食べ過ぎて太った、でもいいですよ。リズムも大切ですよ』

というものですが、このままで十分面白いと思いました。
リズムもちゃんとあります。
テレビを見て「わー、わー」テレビを見て「シーン」というね。
なにより、テレビで放映されるとすぐそれに飛びつく視聴者の心理を笑い飛ばしている、とても良い作品だと思いました。
「参考図」のアイデアは無理がありますよね。
どうすればパックに少量しか入っていない納豆を頭からかぶっちゃう状況になるのか想像が付きません。
登場人物がわざとかぶらない限りありえない状況でしょ。

ここで同じ日に掲載された他の作品も見てみましょう。
c0039010_22131493.jpg


c0039010_2214688.jpg


c0039010_22144281.jpg


c0039010_22152186.jpg


というところですが。
この4作品は入選作品なんですよね。
うーん、どう見てもわたしは佳作の梅田君の作品が一番面白いと思うんだけどなー

ところで、その去年の12月分の発表されている新聞を捜したんですけど、ありませんでした。
気を入れて探してみると、去年の11月分が出てきました。
えーと、その中にも突っ込みたいコメントがありました(笑)
c0039010_2225334.jpg


えーと、これは入選作品です。

選者のコメント

『明石さんの「開業」。渦巻き型の目玉が店を出してもダイジョウブかなーという不安感を表しています。落ち着いて目が平常に戻れば、お客さんが押し寄せて行列ができそうですね』

これって目玉が渦巻き型なの?
牛乳瓶の底みたいなレンズのメガネをかけているんじゃないでしょうか?
表情が判らないぶん、何を考えているのか謎で、神秘的で、なかなか易者としてやってくれそうに思います。
それよりも、この作品面白いですけれど、もっと面白くすることが出来ません?
ひとコマめの易者さんの言葉に従って、ふたコマ目では占ってくれた易者さんのすぐそばに開業するのです。
で、その先輩の易者さんが一言「確かにそこは、東南東だけどな」と渋い顔。

これまで、この漫画のコーナーはあんまり熱心に見ていませんでしたが、これからは選者のコメントに突っ込むのを楽しみに見て行こうと思います。
[PR]
by marine7marine | 2007-02-01 22:41 | マンガのあれこれ