まりねこ通信

marine7mar.exblog.jp
ブログトップ

林明子 作 「きょうはなんの日」って知ってますか?

c0039010_19463444.jpg童話ですね
いや、童話と言うよりも絵本と言った方がいいよね
私が小さいときによく読んだ絵本です

その「きょうはなんの日」に関連して、きのう意外なことがありました

まずその「きょうはなんの日」というのはこんなおはなしです
手元にその本が見つからないのでうろ覚えで書きますが‥

お母さんが買い物から帰ってくると、手紙があるんです
その手紙を読むと、娘の字である場所を教える文が書いてあるのね
たとえば「食器棚の2番目の引き出し」とか
その場所を探すと次の場所を示す手紙が入っている
たとえば「テーブルの花びんの下」とか
そこを探すとまた次の手紙が、次の場所を教えているという具合です
その辺細かいことは覚えていませんが
母親はつぎつぎに家中を探し回って最後から2番目の手紙ぐらいに
「きょうはなんの日」かな?という問いかけがあって
最後に見つけた手紙に書いてあったのはパパとママの「結婚記念日おめでとう」でした
という感じのお話しだったと思うんだけど、読み直してみないと確かなことはわからないな
今度探してみよう

何でその本のことを思い出したかというと
意外なところに手紙を見つけたからです
それは洗濯機の上の衣類乾燥機の中にありました
うちは洗濯物を乾かすのにほとんど乾燥機は使わない家でしたね
よっぽど急いで乾かす必要がない限り使いませんでした

きのう着て行こうとした服をぬらしてしまって、家を出る前に乾燥機で乾かしたんです
服を取り出そうとするとノートを切り取って折りたたんだその手紙が出てきました
それには「テレビの上のレースの下」と幼いころの私の字で書いてありました
そうなんですねー
絵本の「きょうはなんの日」のまねをしてお父さんに絵本の中のお母さんの役をさせて
あちこち家中を探させたことを思い出しました
たぶん小学校の1~2年生かな
そんな15年以上前の見つけてもらえなかった手紙が今出てくるなんて
懐かしいような、なんとも言えない気持ちになりました

今はほとんど口をきかないお父さんだけど
あのころはいっぱいいっぱい遊んでもらってたことを思い出しました
そうするとなんだか涙が止まらなくなってしまって
涙を見られたくなくて早めに家を出てしまいました

なんだかねー

父の日っていつだったかなー
[PR]
トラックバックURL : https://marine7mar.exblog.jp/tb/1142174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marine7marine at 2005-03-16 19:51
あーそうだ
これは瀬田 貞二さんの文章で林明子さんは絵を描いてたんです
そうかそうか
Commented by shou20031 at 2005-03-16 20:09
お父さんはそう思ってくれただけでもう満足したでしょうね。自分も子供をもって初めてオヤジの辛さや悲しさをしりました。
親孝行したいときに親は無し。
Commented by 飯間まりね at 2005-03-17 08:03 x
shou様、コメントありがとうございます
友達の親がなくなったとか、倒れたとか時々聞きます
こんな言い方はなんだかいやなんだけど、いまのうちということなのかなー
by marine7marine | 2005-03-16 19:48 | まりねごと | Trackback | Comments(3)

飯間まりねのブログ


by marine7marine