まりねこ通信

marine7mar.exblog.jp
ブログトップ

東映不思議コメディー

c0039010_238490.jpg「東映不思議コメディーシリーズ」は、『ロボット8ちゃん』 『バッテンロボ丸』 『ペットントン』 『どきんちょ!ネムリン』 『勝手に!カミタマン』 『もりもりぼっくん』 『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』 『じゃあまん探偵団 魔隣組』 『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』 『魔法少女ちゅうなかないぱねま!』 『美少女仮面ポワトリン』 『不思議少女ナイルなトトメス』 『うたう!大龍宮城』 『有言実行三姉妹シュシュトリアン』の14作品だそうです。
実はわたしは、「じゃあまん探偵団 魔隣組」以降の作品は当時、リアルタイムで見たことがないんです。
路線が女の子向けに変更、と言う感じなのに一切見てないんですよね。
ちょっと不思議になりました(不思議コメディーだから?ちゃうちゃう)

その理由は、いろいろ検索していく過程でわかりました。
この「東映不思議コメディー」シリーズは、フジテレビ系列で放映されていたようです。
関西地方では「関西テレビ」8チャンネルです。
「フジテレビ」ではちゃんと放送していたにもかかわらず「関西テレビ」では、番組放送枠の都合とかでネット放映されなかったんだそうじゃありませんか!

ええ~?そんなー(;一_一)と言う感じです。
貴重な思い出の一部になってたかもしれないのに、局の都合でばっさり切られちゃうとはなんと言う悲劇。
スカパーではこの魔法少女シリーズはずっと放映されていますけど、やっぱり子供のころに見ていないと懐かしさも感じませんし、大人の目で見ちゃうとなんだかねー
なんと言うことをしてくれたんだよー関西テレビ!
[PR]
トラックバックURL : https://marine7mar.exblog.jp/tb/3510598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_plata at 2006-02-12 19:34
うはー、懐かしいラインナップ!
「8ちゃん」から「ペットントン」までは見てた記憶あるなあ…。「8ちゃん」は「ロボコン」の姉妹シリーズだと思ってたんですが、違うんですね。「ポワトリン」以降もタイトルは何となく記憶にあります。

同世代の人でも、住んでる地域が違うと話題が共有できないって事もあるんですねー。私はずっとこっち(首都圏)に住んでたせいか、テレビ番組は全国共通だってついつい思ってしまいがちだったりします。
Commented by marine7marine at 2006-02-13 21:41
プラ太さんいらっしゃいまっしー
ほんと懐かしいですねー
タイトル見てるだけでわくわくします。
実際に放映されるものを今見ると、そうでもないかもしれませんけど。

このロボットものは記憶にあるような気がするんですけど、「ロボコン」とイメージがダブってるんでしょうか?
はっきり記憶にあるのは「勝手に!カミタマン」以降「魔隣組」までですね。

BS放送は全国共通なのにね。
魔法少女シリーズは、神戸の地方局「サンTV」で放映されてたらしいと言う情報がありました。
だとしたら見ようと思えば見れたはずなんだけど、時間帯があわなかったのかなー
Commented by gun_gun_G at 2006-02-17 09:55
あ、ここで東映コメディー路線の説明は描いてありましたね。
そうですね、シュシュトリアンもありましたね。
流石にその辺になるともう見てないですからねえ。
確かに関西では途中から放送してませんね。
関西で製作された「怪人二十面相」シリーズ他
結構、関西発のヒット作が多かったからかもしれませんが、
ちょっとその辺は調べてみないとなんとも・・・。

その代わり「5年3組魔法組」について。
これも東映が昭和51年にスタートさせた番組で
特撮TV史上初の団体の魔法特撮番組です。

小原アサコ(あだ名はショースケ)は蹴っ飛ばした空き缶に怒って
蹴り返そうとしたおばさんが誤って電柱を蹴ってしまい
その手当てをしたショースケと仲間達におばさんはお礼を渡します。
それはMJバッグという魔法の7つ道具が入ったカバンで
おばさんの正体は魔女ベルバラだった、という感じで
そこから様々な出来事が起こる、というお話です。
一旦コメントを切ります。
Commented by gun_gun_G at 2006-02-17 09:55
(続き)原作は大堂勲という方ですが、魔女ベルバラを演じたのは
オバケのQ太郎などの声や戦隊シリーズの
デンジマン、サンバルカンのへドリアン女王など
女王といったらこの方というくらい有名な曾我町子氏です。
最近はマジレンジャーでも出てましたね。またもや解説でした。
Commented by marine7marine at 2006-02-18 03:33
Gさまー
そうなんですよ。「じゃあまん探偵団 魔隣組」を見ていたことを思い出して、なつかしくて3日間ぐらいネットで検索し続けました。
いやいやー、もう一度見たいですねー

だけどGさまはほんとにお詳しいですよね。
見ていた番組はほとんど覚えているような感じですね。
わたしは、なんであんなに夢中で見た番組を完全に忘れていたのか、ちょっと自分にあきれてしまいました。
「5年3組魔法組」は全然知りません。
「じゃあまん探偵団 魔隣組」を検索していると目に付いただけで、タイトルからひょっとして探偵団シリーズなのかなと思っただけなんです。
別物ですよね。でも東映なんだ。
Commented by gun_gun_G at 2006-02-20 23:28
いや、Gも流石に覚えてない事もあるので
資料を見て書いてる部分もありますよ。
特に「5年3組魔法組」に関してはそうですね。
ただGは最近の記憶は弱いのですがTVをよく見てたせいか
そういう類いはよく覚えてる方ではあります。
他の方に聞くとやはり忘れてしまう事の方が多く、
Gのような人間の方が稀の感じはありますね。

「5年3組魔法組」と「じゃあまん探偵団 魔隣組」に関しては
魔法団体番組という事で一くくりできると思います。
あと大怪盗ジゴマの正式名は
フリードリヒ・シュトロハイム・フォン・ジゴマⅢ世でした。
字足らずでしたね。訂正します。
Commented by marine7marine at 2006-02-21 23:27
小説家は自分の子供のころをよく覚えていると言うことを聞いたことがあるような気がします。
そういうのがTV番組に置き換わっている感じでしょうか?
わたしにしてみればどちらも「能力」と呼ぶのがふさわしいように思いますねー
by marine7marine | 2006-02-11 02:54 | テレビのあれこれ | Trackback | Comments(7)

飯間まりねのブログ


by marine7marine