「笑っていいとも」赤毛のあんちゃん その12

TV番組「笑っていいとも」のオープニングの画面に、木曜日以外の毎日、かならず映っている髪の毛を真っ赤に染めた男の子をウォッチングしています。
名づけて「赤毛のあんちゃん」は、今週もやってきていますよ。

ところで、下の下の記事にコメントをいただいた、まっはさんによると、木曜日にしか現れない名づけて「木曜の男」と「赤毛のあんちゃん」が「汐留」で一緒にいるのを目撃されたそうです。
「微妙に仲良くはなさそうでしたが…」と、コメントされています。
あはー、そうですか。
ま、顔見知りには違いないんでしょうね。
でも完全にすれ違いだと思っていた二人が、顔見知りとは意外な展開です。
ところで、「汐留」と言われても、兵庫県姫路市在住のわたしにはぜんぜんぴんと来ません。
調べると、新宿区じゃなくて港区にあるようですね。
港区というぐらいだから海に近い場所でしょう(おおざっぱやなー)

さて今週は赤毛のあんちゃん的には順調な1週間でした(あまり面白みがなかったと言えばそうなんですが)
行ってみよー!

c0039010_1213345.jpg7月17日月曜日
赤いヘアーに赤い上着ですね。
ほとんどの人が半そでの中、あんちゃんはまだまだ長そででがんばって(?)います。

c0039010_1252610.jpg7月18日火曜日
今日は上着は着ていないものの、やはり長そでのグリーンのTシャツです。

c0039010_1285647.jpg7月19日水曜日
雨の日でした。
びみょーに記念写真っぽい画面になりました。
たとえば、あんちゃんがカメラマンをしてて、セルフタイマーで自分も写ろうと、あわてて画面に入ってきたような、そんな感じ?

c0039010_1344027.jpg7月20日木曜日
さて、今一番心配(笑)なのは、木曜日の男がこのままずっと、木曜日に姿を見せ続けてくれるのかということです。

c0039010_1372817.jpgえーと。

c0039010_138281.jpgどこだ?

c0039010_1384020.jpgどこなんだよ~!

c0039010_1393694.jpgい…いないよー!

そんなばかな、そんなばかな、と思いながら5回ほど見直しました。
そして…
c0039010_141649.jpg


なんと、人々の間からひよこっと顔を出していました(矢印)
彼が映っていたのは、ほぼ1秒間だけ。
顔が確認できる状態だったのは、約0.5秒間だけでした。
あぶないあぶない。
このとき、一人の女の子が微妙な動きをします。
何かを言って、口を押さえて彼女が見ている方向から木曜日の男が現れるのです。
彼女は、木曜日の男を目で追っています。
その場面の動画をモビゾーでお見せします。こちら
スローで再生しているので、音声なしです。
彼女はひょっとすると木曜日の男の顔見知りかもしれません。
ま、まさか彼女?
ところで、もひとつ木曜日の男で大発見がありました。
NHKの「スタジオパークからこんにちわ」に赤毛のあんちゃんが出没するというのを聞いて、今週はそれもウオッチングしていましたが、赤毛のあんちゃんは発見できませんでした。
次の画像は7月20日、アルタ前に木曜日の男が姿を現したその同じ日の「スタジオパークからこんにちわ」の画面です。

c0039010_1552677.jpg中村橋之助さん(三田寛子のご主人と言ったほうがわかる人が多いかな)が歩いて行くのを、拍手で見送る人たちの中に…

c0039010_214013.jpgなんとー!木曜日の男その人の姿が。
「笑っていいとも」では、わずか1秒。
ここではたっぷりと映っていました。

c0039010_2233717.jpgもう1枚、「スタジオパーク」の画面、方向違いです。
時間的にはこちらが前なんですよね。
橋之助さんが入ってくる場面です。
気がついたのは、上の場面が先で、よく見るとこっちでも映っていたというわけ。
上のは、出て行く場面ですね。

c0039010_262925.jpg7月21日金曜日
そして、赤毛のあんちゃん。
いやー楽しそうですね。
表情豊かなのも、木曜日の男とこれまた対照的ですね。


ところで、今回から画像はDVDレコーダーをパソコンに接続して、TVファンスタジオのキャプチャー機能で取り込んでいます。
きれいな画像になったと思います。
下の記事のあーぴんさんのブログの写真がきれいだったので、まけるもんかーと思ってね。
これまではどうしてたかって?
テレビの画面を、デジカメで撮影していたんです(-_-;)わるいかー(笑)

「赤毛のあんちゃん」シリーズ(?)まだまだ続きそうな予感(笑)
[PR]
by marine7marine | 2006-07-22 02:10 | 赤毛のあんちゃん
<< 笑っていいとも 「木曜日の男」... 「笑っていいとも」赤毛のあんち... >>