まりねこ通信

marine7mar.exblog.jp
ブログトップ

難病少年にホームランの約束

c0039010_125892.jpg

「24時間テレビ」のコーナー企画ですね。
巨人の阿部慎之助のファンの、難病の男の子を球場に招待して、「君のためにホームランを打つからね」という約束をする。
こういうのってよくありますよね。
大リーグでも似たような話を聞いた記憶があります。
そういうのを何度も見ているうちに、だんだん疑問に思ってきたんです。
だって、対ヤクルト戦ということは、ヤクルトファンの難病少年だっているわけじゃないですか。
たとえば、そんな子は球場に招待されずに、病院のベッドでひそかにヤクルトを応援しているんですよね。
阿部慎之助がホームランを打って、巨人が勝ったら、番組的にはOKなんでしょうけど、その影で落胆している難病少年がいるかもしれないと、このコーナーを企画した人は考えないのでしょうか?
その難病少年が落胆したまま、次の日に亡くなるという状況があるかもしれないという可能性を。

結果は巨人が負けましたけど、少年は、ジャビット君のぬいぐるみを阿部選手からもらってうれしそうでした。
それはよかったと思いますよ。
野球選手が難病少年に夢を与えるというのは、とてもいいことだと思います。
でも、それをテレビ番組にしてほしくないと思いました。
ひそかにそういう行為をしておいて、後でマスコミが聞きつけて話題になるというのはありですよね。
生で進行している野球の試合ではねー

こういうことをするのなら、たとえば、ある歌手のコンサートにそのファンの難病の子供を招待するとか、病床にお見舞いに行くとか、そういうのがいいのではないでしょうかね。
勝ち負けのあるスポーツの場合、必ず、勝って喜ぶ側があれば、負けて悔しい思いをしている方もあるんですから。
[PR]
トラックバックURL : https://marine7mar.exblog.jp/tb/6751692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_plata at 2007-08-19 21:22
まあテレビ屋さんのすることですからね…
そんなこと(ヤクルトファンの子供のこと)まで考えていないと思いますよ。
視聴率が取れると思えば何でもやっちゃう人達ですから…。

こういうこと自体はいい事だと思いますけど、視聴率稼ぎの道具には
してもらいたくないですね。
Commented by marine7marine at 2007-08-20 00:48
プラ太さんこんばんは。
>視聴率稼ぎの道具にはしてもらいたくないですね。
あ、なんだ、的確な一言でわたしの言いたかったことをまとめてくださってー
わたしの文章はだらだらと、要点をついてませんね(^人^;)

ところで、一夜明けた19日の試合では、阿部ちゃんは満塁サヨナラホームランを打っていました。
TV局、ざまー見ろ(笑)
Commented by gun_gun_G at 2007-08-20 03:01
お久しぶりです、Gでございます。
この件はこの記事で初めて知りました。
ベーブ・ルースから端を発するネタですね。
Gも正直まりねさんに同感です。
阿部捕手のやったこと自体はいいことです。ホントに。
でもね・・・の後はまりねさんと以下同文。

昔、西武のテリーという選手が野球を見たくても恵まれない子達に
テリーズシートという座席を設けて自費で招待したり
今のソフトバンクの和田投手みたいに
今でこそCMや受賞で有名な行為になりましたが
彼が1球投げるごとに
1人分(だったかな?)ワクチン寄付をしたりといった行為の方が
なんかいいように思えてきてしまうんですよね。複雑。
Commented by marine7marine at 2007-08-21 00:40
Gさまこんばんは。
「24時間TV」を、これをやっているときにたまたま見たんですよね。
それで、即録画しました。
TV局主導で、阿部選手の意思がどの程度入ってるのかわかりませんけどね。

テリーズシートですか?
同じことをしている選手が今でも調べればいるかもしれませんね。
スポーツ選手や芸能人に限らず有名人、お金持ちはそういうことをどんどんやってほしいですね。
by marine7marine | 2007-08-19 01:47 | テレビのあれこれ | Trackback | Comments(4)

飯間まりねのブログ


by marine7marine